11月 24, 2015

これから子供作る予定がないので、おもいっきり性行為を楽しみたいという方はパイプカットがおすすめです。パートナーと同意の上で避妊なしで性行為をすることができます。しかしパイプカットをしても性感染症には注意しなければなりません。また精嚢にまだ精子が残っている可能性がありますので、医師の指示があるまでは避妊しなければいけません。

パイプカットをしても性行為ができないのであれば意味がありません。その原因のひとつにED勃起不全が挙げられます。性欲はあるのに勃起しない症状です。そのような症状はバルデナフィルといった成分が配合されているED治療薬で改善されるの可能性があります。このバルデナフィルはバイアグラの次に出てきたレビトラに配合されている成分であり、バルデナフィルの方がバイアグラの成分より効果が高いです。まず効果が出るまでの時間が短縮されていることと、そして持続時間が少し延びます。バイアグラに不満を抱く方は、バルデナフィルという選択もできるでしょう。

また医薬品の匂いに対して気になる方もいるでしょう。バルデナフィルには匂いがありませんが、口の中に入れて噛むと苦みを感じる人もいます。通常通りに服用すれば何も問題ないので、医薬品の匂いが気になるという方も安心して服用することができるでしょう。錠剤になっていますので、水があれば簡単に服用することができます。

ED治療薬で気を付けなければならないのは、服用できない人がいることです。心疾患や脳卒中などを経験している人、またそれらに関する医薬品を服用している方は併用できません。パイプカットをして元気に性行為を楽しみたい方でも同じになりますので、クリニックの指示に従って服用することが大切です。